すべての外国人技能実習生のために

外国人技能実習生にとって、はじめての日本で過ごす研修施設選びは重要です。
最初に受ける1か月講習はご本人の一生にも大きな影響を与えることになります。

語学だけでなく、生活ルールや文化をしっかり学ぶことができる
厳選した技能実習生向け研修施設をご紹介します。

※本サイトで紹介する研修施設について当社で利便性や安全を保証するものではございません。

講習内容とスケジュール例

  • 日本語学習
    送り出し機関で一定水準まで学習してきますが、実際に生活をする上での言葉を勉強します。ここでコミュニケーションの取り方なども学びます。
  • 日本の文化を知る
    日本の季節の特徴や配属場所近隣の社会勉強を行います。
    文化を知ることは、日本への理解も深まります。
  • 生活マナー・ルールを学ぶ
    ごみの出し方や食事のとり方。住居面ではトイレやお風呂の使い方を学びます。特に日本ならではのマナーなど学ぶことは大事なことです。
  • 各種法令学習
    技能実習生も日本の労働基準法が適用されます。正しい研修のあり方を知ることは、より良い働き方のあり方につながります。

技能実習及び特定技能の入国時の待機期間について

令和2年11月から外国人材の入国後は原則14日間の待機が必要となりました。
受入側は待機施設の確保と14日間の健康食事管理が必要です。

ORIENTATION VIDEO生活オリエンテーション動画

ゴミの捨て方や食事のマナーなど毎日の暮らしに役立つ情報から緊急時のトラブル対応まで、外国人技能実習生に向けた様々な生活オリエンテーション動画を公開しています。

生活オリエンテーション動画一覧を見る

PARTNER COMPANIESトレナビパートナー企業

日本語学習、レンタル・販売備品の手配、実習生保険、旅行代理店、送迎・運行、WEB制作、生活支援など頼れるパートナー企業をご紹介します。

トレナビパートナー企業一覧を見る

海外人材向け学習・交流プラットフォームkajiでも
生活オリエンテーション動画が見れるようになりました!