• スライド画像1
  • スライド画像2
  • スライド画像3
  • スライド画像4
  • スライド画像5
  • スライド画像6
  • スライド画像7
  • スライド画像8
  • スライド画像1 サムネイル
  • スライド画像2 サムネイル
  • スライド画像3 サムネイル
  • スライド画像4 サムネイル
  • スライド画像5 サムネイル
  • スライド画像6 サムネイル
  • スライド画像7 サムネイル
  • スライド画像8 サムネイル
施設名

関西中部国際学院

https://www.kansaichubu.com/

住所

滋賀県彦根市里根町186番地8

施設運営会社

有限会社 国際交流事業

設立

2006年4月

収容人数(MAX)

145名

講師人数

9名(常勤3名、非常勤6名)

対応国籍

ベトナム、中国、インドネシア、フィリピン、タイ、カンボジア、ミャンマー、カンボジア、バングラディシュ、モンゴル

利用料金

75,000円

特徴・ポイント

<研修について>
日本語習熟度に合わせたクラス分けを行って、最大4つのクラスを同時開催しています。
日本での生活の基礎となる、文化・慣習について理解を促す講習を重点的に行っています。
提携・併設している「関中建設技術センター」にて、技能講習や特別教育を受講することも可能です。
8人の講師は平均4年以上に渡って実習生の教育経験があり、彼らにとって必要なものを教育しています。
寄宿舎と一体した施設ですので、日々一緒に生活をしながらの指導を行っています。言葉ではなく、体験として日本のルールなどを学習してもらっています

<その他>
2020年6月に、キッチン、教室、居室の4割をリフォームしており、きれいなスペースで受講できます。また、健康診断も実施しています。

<レジデンストラックについて>
当学院はレジデンストラックに対応しております。2週間の間は別施設(ホテル)での待機ですが、職員1名が同施設に宿泊し、他1名も近隣に待機しての対応をしております。